・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.16 Tuesday:「住まいの工夫」
 これから師走にかけてはお引き渡しと上棟のラッシュが始まります。
 昨日は今週末にお引き渡しする施工現場の仕上がり具合のチェックに行ってまいりました。

 建て主さんの承諾を得ていませんので、写真は添付しました作業カウンター一枚だけにしますが、これは作業内容によって微妙に高さを調整するために設えた棚板ガイドレールです。

 例えばテーブルの高さなら700前後、キッチンなら850程度と作業内容によって適切な高さがありますが、これはアイロンがけ、書きものをするためなど使い方により、より効率を求めた結果です。

 通常ハウスメーカーが造った家は、造り込んだものは全く付いておらず殺風景ですが、工務店の仕事はちょっとしたアイディアでいろいろ設えることが出来るのが良いところですね。

 さて、今日から一級建築士の強力助っ人が入社します。
 さらにバージョンアップできるように頑張ります。

Posted 11:27|No.1645|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.17 Wednesday:早いもので もうクリスマスですか
暑い夏が終わり秋風が吹き始め
それが冷たい風に変わったと感じたつかの間

世の中はもう「クリスマス」なのですね

都心の店は特に営業戦略の事もあり
いち早くイメージアップを図るためでしょうか
「クリスマス」のセッティングが始まっていました

本日はNCNの登録施工店勉強会で
新宿に行きましたが会場のビル内に
大きなクリスマスツリーを見て
《びっくり》してしまいました

暑い、暑いと「ふーふー」言っていたのに
都心ではもう冬が来ていたのです

湘南ではまだまだサーフィンとウインドサーフィン
を楽しむ人たちが一杯いるのに・・・・

いえいえ、サーフィン関係者には
季節は関係なかったですね!!

直ぐにでも年末、そして新年を迎える
事になるのでしょうか

年を取りますと月日の経つのは早いものです
以前の一日分が半日以下で過ぎていくように
感じられます。

Posted 08:40|No.1646|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.16 Tuesday:identity
ここ最近、日本と外国との関わり方の変化がとても強くなっていると感じる。グローバル化は更に進み、国家としての独自性が問われているように感じる。


仕事で、スタッフやお客様とお話ししている時、ある瞬間に、『おやッ?!』『この空気感は一体なに・・・?』と、不思議な感覚になるときがある。そしてそれは、今日はっきりとした。
あるお客様とお話していたときにそれを強く感じた。


『オレって?誰????』
『弊社って、何者????』などなど、
軽〜いオツムの私には、ちょっと難しい課題となって頭の中を駆け巡る。


そして、『己の独自性』をしっかりと持つ事が、より強く求められている時代が訪れているのだと感じた。
我々日本人が、『日本人とは一体何か?』ときちんと整理し、考えておかないといけないと思う。


日本人として、いやいや会社人間としてそれぞれの歴史や文化などを
シッカリと理解しておかないといけないと思った。

Posted 09:51|No.1647|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.17 Wednesday:安全性と遊び
『自分の責任で自由に遊ぶ』


これが究極の『自由』かもしれない。


今日は、久々に気持ちのよいお天気だった。
事務所近くの小さな公園では、幼い子ども達が、楽しそうに遊具で遊んでいた。


子どもは、様々な遊びを通じてチャレンジ精神を学び、冒険心を育むのだと思う。そう思うと、一般社会においても、いつまでも『研修期間』を設けていても成長は見込めないし、ミスを恐れて上司が『管理』しすぎると、そのスタッフは伸び悩み、つぶれてしまう。


ミスや事故の『回避能力』や『予知能力』を身につけさせるためにも、危険を含んでいる『遊び』や『仕事』に触れさせることも大切になる。
そもそも、『冒険小説』や『チャレンジング』な映画などは危険だらけになっている。
だからこそ、次へのステップ、人としての成長や、人の痛みなが理解できると思う。


ミスや事故からの回避能力を育む『遊び』や『仕事』は積極的に取り入れて、判断できないような危険な『仕事』や『可能性』などを取り除いていいくのが、リーダーはもとより、親や上司の役目だと思う。


親や上司、そしてスタッフは、
『仕事』や『遊び』に一定の自己責任が伴う事を認識すべきと思う。

Posted 09:59|No.1648|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.19 Friday:「SOWE design 会議」

 今日は朝からエヌ・シー・エヌさんで、標記のプロジェクト会議がありました。

 丸ノ内線が混雑で10分程遅れ、私も地下鉄の遅れた時間だけ遅刻してしまいました。
 しかし、それよりもっと遅刻した人が…。

 それは、田鎖社長でした。(笑)
 40分程遅れて、すまなさそうに入室してきて、これまた笑い。

 しかし、田鎖さんが会議に加わってからは急に緊張感が生まれるところは、やはり実力者たる所以ですね。
 話を纏めて方針を明確に決定するところは、ロジックと豊かなビジネス感性のなせる技です。

 これで本開発も大詰めに差し掛かり、ハード部分を固めるだけです。
 だんだん楽しみになってきました。

Posted 13:15|No.1649|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.20 Saturday:「お引渡し」
 昨日は曽比の家のお引き渡し。女性建築家の伊藤道代さんの設計で、現場監督は早川です。
 伊藤さんと早川のコラボ現場は、続けて2棟目でした。
 規模が大きい割には工程的に厳しい事情もあり、早川も大工の高橋さんも相当頑張ったようです。
 その甲斐がありまして、お客様には大変喜んで戴きました。

 弊社はモノづくり馬鹿集団ですね。
 現場監督の仕事は本当に大変だと思いますが、好きでないとできない仕事です。

 経営者としては、利益追求できない仕事とも言えますね。
 「利を求むるに道あり」・「誠の商人は先もたち、われもたつと思うなり」・「先義後利」・・・・・・
 いつまでこうなんだろうって考えてしまいます。(笑)

 良いものを作るのは当たり前のことですが、お客様の笑顔と満足があって初めて評価される仕事です。
 また、今日からは新しい出会いを求めて・・・。


Posted 14:03|No.1650|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)