・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.26 Friday:cool
小さなクルマが走っている。
居住性を保ちつつ、
外寸の小さなクルマが多くなっている。
『小さい』→『安物』から、
『小さい』→『cool』な価値に移行している。
私の社有車も大きくないし、
大人四人の最低限のラグジュアリーさが保たれている。
それでいて、乗っている満足感は大きいモノだ。
Posted 17:41|No.1666|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.27 Saturday:洋服と設計
クローゼットや、玄関クローク。
そして、その周辺の通路の幅。


コレからの季節、
コートなどの防寒着をまとって移動する。
特に、お洒落なコート、デリケートなジャケットなどをまとっていると、
通路の壁に擦れるときがある。
だから、その周辺の仕上げや、通路の幅には気を使う。


だからか?イタリア製の生地を使ったコートの時には
立ち振る舞いもおしとやかになる。
Posted 17:42|No.1667|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.29 Monday:「入選することはよいことで・・・」

 東京家づくり工務店の会のロゴマークが日本のロゴ&マーク集に続き、「ニホンゴ ロゴ」(EBOOKS発行)に入選しました。
 どうやら広告の世界では貴重な賞のようです。
 とにかくあちらこちらで目立つのは良いことですね。

 さて昨日は自宅にてゆっくりすることができました。
 先週は野池学校の打ち上げをはじめ、とにかく飲む機会が多かったせいか、さすがに少々バテてしまったようです。

 今週半ばには自立循環型住宅研究会のフォーラムが大阪でありますので、一泊二日で出かけます。
 こちらのゲストに南雄三さんがお見えになりますので、野池政宏氏vs南雄三氏を楽しみにしています。


 12月は毎週末現場見学会があります。ド真剣の家づくりをお考えであれば、こちらをご覧下さい。


Posted 09:56|No.1669|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.29 Monday:高齢化社会
今日は、嵐の様なお天気。
現場に行ったり、銀行に、郵便局に出かけた。
幸い、外出時には雨もあがり、移動が楽だった。


ところで、移動は車を使う。
数年前までの若い頃は、かなり大きなセダンに乗っていたが、
現在、ダウンサイジングした小型のセダンを愛用中。
小回りがきき、狭い路地もストレス無く進む。


・・・・、しかし・・・・・。
前方から大きなワゴンが・・・・、
センターライン付近を向かってくる?!
幅5メートル程の道路を、こちらに向かってくる。
そう、避けないのである。
ドライバーは、六十過ぎと御見受けした。
また、脇目もそらさず、直進してくる。
『接触するッ!!』と、間一髪かわした。


すれ違い様に右のドアミラー越しに見えるは、
すれ違ったワゴンは、左のガードレールに1mほどの、ゆ・と・り・・・・。
彼も怖かったのだろう、左に寄る事が出来なかったのだろう。
高齢者のドライバーの多くが、このような運転をする。
高齢化社会、いよいよ世間は高齢化社会対応型の立ち振る舞いが必要のようだ。
Posted 08:53|No.1673|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.30 Tuesday:KOREA
来年には、韓国に旅したい。
春までには、ソウルに行ってきたい。
お目当ては、『キムチ』もそうだが、
『Zaha Hadid』のミュージアム。
そうそう、『Jean Nouvel』も観てみたい。
Posted 08:55|No.1674|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.30 Tuesday:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の会の代表者定例会議。

 いつものように議題はてんこ盛りでしたが、家守りリーフレットと日本モーゲージサービスさんとのフラット35提携ローンにつきまして、ある一定の方向性が固まりました。
 倒産隔離機能のある信託口座を利用したTO-IZ完成保証も固まり、取り組みがさらに社会性を帯びてきたように思います。
 来春までには家づくりから家守り段階の対応力が会としてさらにバージョンアップできる予定です。

 いろいろな資料を見ますと、ここ6年程で工務店が5万社以上廃業や倒産を余儀なくされたというデータに行き着きます。
 その理由は、

 (1)建築基準法など関連法がたくさんできて、法対応できなくなったこと
 (2)建て売りや心ない建築家(作品だけを求める)の仕事で失敗したケース
 (3)市場縮小に対応できなかったこと

などが上げられています。

 結果として管理者不在住宅がどんどん増加する状況を打破しようと、東京から発信できる新しい工務店ネットワークが弊会です。
 住宅系メディアの編集者の方々からの情報ですと、全国的に有名なようです。
 現状に甘んじることなく。さらなる向上を目指すだけですが。

 12月は毎週末現場見学会へ行って、ド真剣に家づくりを勉強しましょう!
 見学会の詳細をクリックです。

Posted 10:12|No.1675|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)