・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.10.18 Monday:「取材の取材」
 写真は先日、雑誌「憧れのキッチン」(ネコ・パブリッシング刊)の取材を受けた時の取材チームの写真です。

 リフォームとしては大規模な工事でしたが、残念ながら住宅全体の方は他社で施工です。
 ekreaキッチンを通じてお客様と知り合った時は、すでに決まっていました。
 そういうわけで弊社はキッチンのみの設計施工です。

 お客様からは、「他社のショールームに行くと、『それはできません』と否定から入りますが、ekreaの塩田さんは『やってみます』という返答で頼りになりました。
 本当に無理なことは結果的にできなくても、塩田さんが言うのなら本当にできないのだろうと納得した次第です。」

と、お褒めの言葉を戴きました。本当にありがとうございました。

Posted 18:44|No.1598|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.19 Tuesday:「世界ではいろいろな事が起きているようで」
 台風13号がフィリピンのルソン島を通過したようです。
 この台風は19年ぶりに900hpを下回り、885hpまで発達した極めて非常に強い(一時は猛烈な強さ)台風のようです。
 被害に遭われた方々のお見舞いと共に、地球温暖化の凄まじさを実感させられました。

 また、日本国内では町の中に熊が出没するニュースが連日報道され、昨日は北海道の知床の斜里町の町の中をあの獰猛なヒグマが白昼堂々と歩いている映像が伝えられています。

 私はいつも「台風」と「熊」には過敏に反応してしまうようです。

 私の育った北海道はあまり台風の影響はうけないところですが、1954年9月の台風15号(洞爺丸台風)は、蝦夷っ子の伝説的事件だからです。
 幼ない頃、祖父から6畳間ほどある店の看板が、紙きれのように吹っ飛んでいったなどと、その時の様子をちょくちょく聞きました。

 また熊と言えば北海道は羆(ヒグマ)の生息地。月の輪熊とは比較になりません。
 こちらの方も、山の中で二度遭遇したという祖父の武勇伝を何度も聞かされているからです。

 私の潜在意識の中に完全に刷り込まれているようです。
 祖父からはこの他にもいろいろな民話を聞かされ、子供心に何度聞いてもまた聞きたいと思ったものです・・・。

Posted 15:59|No.1599|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.19 Tuesday:秋の安全大会と娘たち
離れて住む我が家の次女は元気らしい。
この子は、寒さや暑さに弱いようだから、
秋の今頃は、過ごしやすいのだろう。
そうそう、ビッグな長女の方は来月が誕生日。
そろそろお年頃なので、
プレゼントはそれなりの物を思案中。

ところで、
熊たちは、猛暑の影響で食料不足の為に
人が多く住む市街地まで足を踏み入れている。
食料だけ失敬するのなら、致し方ないだろうが、
人を襲う事は絶対にやめてもらいたい!!
自然のことを思うと、・・・・・・だが、
人への攻撃は絶対にダメッ!!!

さて、今日は定休日だったが、
スケジュールの都合で、協力業者様方との
『秋の安全大会』に参加してきた。
参加してくださった数は、総勢で80名を超える。
その他、書類整理や設計作業にも集中できた。

そして、ブログを書き込んでいる今は午後八時。
そろそろ帰宅と行きたいところだが、
途中でスーパーマーに寄って夕食を仕入れよう。

まあ、とにかく、
おっかない熊に襲われないように
慎重に玄関の扉を開けるつもり。

Posted 20:11|No.1600|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.20 Wednesday:福音・・エヴァンゲリオン
今日も、幸せな日々が続いている。
ちゃんと呼吸も出来ているし、
神経痛もおとなしい・・・・。
そして、家族や会社のスタッフも
なんとか健康で居てくれている。

ここ最近、事務所や友人たちの間で、
ハッピーなことが多くなっている。

出産、結婚、新築、合格・・・・・。

『エヴアンゲリオン』・・・・・・・・・。
『良い知らせ』がとても多くなっている。
そんな幸せのお裾分けに感謝している。
美しくて、カッコいいスタッフさんたちに感謝する。

Posted 0:25|No.1601|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.20 Wednesday:研究発表
いくつかの研究会に参加している。
今日は、物理的な課題を研究する会合に参加。
今晩は、懇親会で、
明日が、研究発表会。
今回の発表は私とF氏。

さて、天候が落ち着かない。
今でも半袖を着用していて、
寒暖の差を、上着で調整している。
そんなおかしな天気が、
いたずらをしているようだ。
自然現象は、致し方ないが、
熊さん同様に、
人への危害はやめていただきたい!
Posted 21:52|No.1602|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.22 Friday:「SOWE design プロジェクト会議」
 昨日はNCNさん(SE構法供給メーカー)で標記の会議に出席。
 会議も4回目ですので、その全体像が見えてきました。

 ここのところ、脚光を浴びたパッシブデザインハウス。(民主党政権でも一目置いている)

 SE構法は高耐震性と大きな開口がメリットですので、このメリットを最大限に引き出し、太陽エネルギーの活用方法を定量的に採用できる新しいアイディアです。

 トップライトの試作品も出来上がり、また新たに問題点も浮上してきました。
 開発というのは、三歩進んで二歩下がり、でも少しづつは前に進んでいくものです。

 さて住宅の温熱環境への取組みについては、様々な考えの流派に分かれる方向です。
 全く無頓着派としっかり取組み派。
 さらにしっかり取組み派の中で、家を閉じて高断熱化推奨派とある程度の断熱性能を求め、且つ外に開く流派に分かれます。

 日本という国はもともと季節感があり、侘び寂びを満喫できる気候風土がありますので、弊社の考えは圧倒的に開く派でいくつもりです。

 いずれにせよ、温熱環境を整えることは定量的に数値として把握できなければ、そこまでいけません。

 SOWEプロジェクトはそのような意味からも、将来的に楽しみなプロジェクトであり、最終的に重量木骨PPのメンバーが上手に使いこなすことを切望しています。(上辺だけでは駄目!)

 SOWE design プロジェクト
Posted 09:35|No.1603|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)