・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.07.17 Friday:『楽しい爺業』
『朝から、いやな音がするなぁ〜・・・。』と
仕事で出かけていた。
そしてその音が
『少し大きくなってきたなぁ〜・・。』
なんて運転していたら、
『ギュルギュル〜・・。』って。

人間の感覚って、
たいしたものだと思ったのが、
バックミラーの中で踊る?『ファンベルト』を発見!

いやな予感は、
人間の五感を研ぎ澄ました状態にさせると感じた。

バウンドを繰り返し、
楽しそうに転がる『ファンベルト』
『ボヨよ〜ん♪・・・ボヨよ〜ん♪』って
感じの転がり方を見ていたら
呆れたのを通り越して、
おかしくなって笑ってしまった。
クルマのキャラクターがPOPだからか、
なぜか、『お前、大丈夫??』って思った。

救出に来ていただいたショップのご主人いわく。
ファンベルト切れ、
『いまどき珍しいですねぇ〜。』って、
彼も呆れ顔で笑っていた・・・・。

なんだか楽しくなった『ファンベルト切れ』、
毎日が楽しくて、『爺業』はやっぱり止められない。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 11:01|No.1266|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.08.02 Sunday:「つくり手の会 イン奈良・京都」
8月1日・2日は重量木骨のコアメンバーで組織しているつくり手の会の研修旅行があり、奈良・京都へ7社が終結。

丸2日間有意義な時間を過ごしてまいりました。

1日は奈良に着くや否や、ゲリラ豪雨。足もとはずぶぬれの状態。

1日目のホストは奈良の橿原市にあるエーティーエム建築の笹川さん。

お客様が住んでいいる施工事例を案内していただき、実際の感想を聞くことができました。

1日の最後にお伺いした家(笹川さんの親戚)では、屋上からPLの花火が見え、ビール食事つきで大変盛り上がりました。

 2日目は場所を京都に移し、ホストはデザオ建設の廣田さん。

OMやSE構法の展示場や施工中の物件を見学させていただきました。

さすが各社特徴を生かした家づくりをしていて、良いことは真似(パクリ?)あおうということに・・・。

皆さん頑張っていますね。

写真はデザオ建設さんのOM展示場で撮影。(私は撮影者ですので、映ってませんが)

左から静岡県富士市の建築工房わたなべの渡邊社長。

埼玉県さいたま市のオーガニックスタジオの三牧社長。

奈良県橿原市の師匠ことエーティーエム建築の笹川社長。

京都のデザオ建設の廣田常務。

大阪の福田工務店の福田社長。

一番右が福井県敦賀市の濱田建設の浜田専務。

皆さん、楽しい仲間です!


Posted 22:27|No.1276|清水康弘よりcomments(2)
みなさま、お疲れさまでした。
もう、定年退職するまでずっと事務局を続けたいくらい、私もとても楽しく勉強させて頂きました。
笹川師匠、廣田常務様、本当にお世話になりました。福田社長様も運転ありがとうございました。
by 事務局 武田 08/03(09:47) 削除
武田さん、「つくり手の会in関西」では大変お世話になりまして
有難うございました。ずっと事務局、お願いします。
清水社長に怒られますね。(笑)
by 廣田 08/04(10:01) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.08.05 Wednesday:『暑い夏の日の出来事・・・?』
左から『リップクリーム』、『かゆみ止め』
そして、『スティック糊』。

どれも『スティック』形状。

私は時々、手紙を書く。
はがきも書くが、手紙も書く。
手紙を封筒にいれて、糊付けして封印する。

『着がわるいなぁ〜。』なんて思いながら、
手紙を投函して事務所に戻り、
ふと、引き出しを開けると、この三本が目に入る。

私にはどれも『スティック糊』に見えていた。

先ほどの手紙を封印したのは
『糊』=『青』だから
『ポケムヒ』????

『ポケムヒ』×『糊』・・・ぅぅぅうううっ・・・。

手にしたのは、『ポケムヒ』だったような・・・・・・@@;
道理で、着が悪いわけだ・・・・・。

暑い夏、『リップクリーム』は使わないけど
皮膚の弱い私は『ポケムヒ』を使う。
この調子だと、皮膚のかゆいところに
『スティック糊』を塗りそうだ・・・・・・。

そろそろ、頭脳の機能が劣化しはじめたようだ。
『歳をとる』とはこういうことだと思う。

・・・・・・・・・・・違うのかなぁ〜・・・・・。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com
Posted 10:57|No.1279|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.08.10 Monday:『ハイブリッド車と遺伝子組み換え』
今日は、雨の月曜日。
南国地方では特に災難が続いているようだ。
今、こうして仕事ができることに感謝しつつ、
災難に合われた方々のご冥福を祈る。

夏休みも真っ盛りとあって、
クルマで込み合う中を新発田に向かう。
現場管理チェックに出かけてきた。

現場が少し煩雑だったので、
整理整頓を指示した。
施工パートナーの皆さんのおかげで
現場の美化は進んでいるほうだと思うが、
まだまだ納得がいかない。

さて、午後の合間を縫って地方紙を読む。
社説に『静かな車対策』の記事。
エンジン音やタイヤの転がり音は、
位置だけでなく速度や
車の大きさを知らせる情報でもある。
そんな当たり前のことがここにきて『非常識』的に思える記事。
『価値基準の転換期』や
『遺伝子の組み換え時期』とはよく言ったモノだ。

そんな記事を読んでいたら、
学生時代に習った『クルドサック方式』を思い出す。
いよいよ『人』と『自動車』を分離して生活をする時代が本格化する予感。

ハイブリッド自動車の普及をきっかけに
こんな素敵な社会の到来が
本格化したら安全が大きく広がるのだろう。
ハイブリッド車は、まさに救世主となるのだろうか?
私たちの自覚と願いをもって、
それを推進して行くべきだと気づかせてくれた社説に感謝する。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 19:46|No.1286|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.08.26 Wednesday:『恥ずかしい事』
決勝戦の午後からの四時間は
事務所も臨時休業にして
スタッフみんなでテレビ観戦しました。

さて、『夏の甲子園』は、全国的な話題であり、
郷土の誇りなのですが、
私は『恥ずかしい』ですね。

私、諦めていました、七回くらいから
『やっぱりだめかぁ〜・・・・。』と諦めていました。

ところが彼等は、諦めてなんかいなかったのですね。
『勝!』に行くためのプロセスを熱くかつ、
冷静に事を進めていたのですね。
私は『恥ずかしい』です。

いい歳をし、経験もそれなりに重ねてきた『爺』は、
とても『恥ずかしい』です。
そして、彼等にお詫びをしなければなりませんね。
さらに調子のいいことに、
その『若人』たちから勇気をいただきました。
大人はなんて、都合がいいのでしょう。
私は『恥ずかしい』です。

だけど、といいますか、いまさらながら
なにかの『原点』に戻れたように感じています。
私は、人に言えないほどの
いくつかの修羅場を潜り抜けてきた
へんてこりんな自負?がありましたが、
そんなことは、どうでもいいことであり
これからは、そのようなさもしい考え、寂しい事柄はどこかに仕舞い、
前を向いて進みたいと思います。

相手のチームも極限状態に追い込まれつつ、
悪魔にも思えたであろう対戦相手を押さえ込みました。
これもまた立派な若者ですね。

ここしばらくは『熱闘!甲子園』がマイブームです。


Posted 08:33|No.1304|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.09.02 Wednesday:「先ほど帰社しました」
2日間にわたる盛和塾全国大会。4時半過ぎに終了し、先ほど帰社しました。

今回の塾生参加者は2768名。

過去最高の参加者とのことです。

アメリカや中国などの海外からも参加した方が多く、世界同時不況の折、経営に携わる人は何かを求めているのでしょう。

 特に中国も米国の経営手法導入で失敗したことを反省し、稲盛塾長の経営哲学にかなり人気が集中しているようです。

写真はつくり手の会浜田さん(右)と左は日本エムテクスの三浦さんです。
Posted 18:52|No.1309|清水康弘よりcomments(1)
 清水社長様!一昨日、昨日とお疲れ様でございました!世のため人のため、利他業を積み、全従業員の物心両面の幸福を追求する。まだまだ、私は、その境地に至りませんが、誰にも負けない努力をし、清水社長様に少しでも追いつけるよう頑張ってまいります!また、次回お会い出来る日を楽しみにしております! For The Tsuruga 〜全ては地域社会のために〜 http://ameblo.jp/hac/
by hamada 09/03(09:15) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)