・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2017.09.09 Saturday:第72回 春の院展
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

 先日の休みに、神戸三宮そごうで開催されている「第72回 春の院展」に妻と行って来ました。
 
 今回の「院展」には、屏風や襖絵など貴重な日本のオリジナルの文化財の保存と、高精細複製品の活用を目的とした社会貢献活動のため「特定非営利活動法人 京都文化協会」と「キャノン株式会社」が2007年3月に立ち上げた「綴(つづり)プロジェクト」の展示もありました。
 
 豊臣秀吉に見出され、豊臣家の御用絵師となった「狩野内膳」筆で重要文化財である「南蛮屏風(なんばんびょうぶ)」の高精細複製品が展示されており、こちらのみ写真撮影が可能でしたので、スマホで撮影しました。

 マジマジと凝視?しましたが、全く複製品だとわかりません!!
ただ、本物も観たことがありませんが・・・(汗)
 
私たちが建物づくりで使う建築資材等でも、最近は本当に印刷、プリント技術が発達し、良いモノもお客様にご提案が出来るようになりました。
 
 日本の技術力はやはり凄いですね!!


Posted 14:36|No.3792|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)