・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.09 Thursday:私とハワイアン音楽A
アルフレッド アパカ

前回ハワイアン歌手アルフレッド アパカを
ハワイアン音楽界の大御所とご紹介しました。

アパカは本当に素晴らしい声を持っていた方でその歌声で
一世を風靡したと言っても過言ではない方でした。

今でもレコードを聴きますと、古さを全く感じさせない
つややかな歌声に圧倒されます。

彼はアメリカ本土のレキシントンホテルの
ハワイアンルームに出演するほど名声を誇りました。

このホテルに出演できると言うことは当時
ハワイアンミュージシャンとしてアカデミー賞を
貰ったも同然の快挙だったようです。

残念ながら日本には来ていません。

アパカは1913年3月カウアイ島で生まれました。

正式な名前はアルフレッド・アホロ・アパカ・ジュニア―
と言うそうです。

彼は単なるハワイアンのシンガーではなかったようです。

1959年ハワイが州に昇格してからは、州旗(旧ハワイ王国国旗)
や州花(ハイビスカス)と共にハワイの人たちは
アパカを誇ったとの事です。

いわば彼はハワイを代表するシンボルであったようです。

しかしハワイの人たちがアパカを誇ったのも束の間
わずか5か月後の1960年1月に心臓まひで
亡くなってしまいました。

亡くなるまでの間彼はエブリーエドワーズの
『ハワイコールズ』ではメインボーカリストして大活躍をして
おびただしい数のレコードを吹き込んだようです。

CDにも焼き直されていますので一度是非お聞きください。
ハワイアンスピリッツが感じられるかもしれません。

Posted 08:56|No.1694|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)