・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.25 Saturday:「建築知識に・・・」
 建築知識1月新年号の木造住宅最新ディテール集に、弊社が長年まとめた設計と現場施工の成果でもある納まりディテール集がたくさん出てしまいました。

 しかもDXFのCADデータ付きです。

 いろいろ悩みましたが木造住宅の進展に繋がればという思いで、大判振る舞いです(笑)

 これは弊社が木造の品質にこだわった成果物ですので、真似する方がいらっしゃる場合は、しっかりした施工もお願いします。

 それでも弊社の基本納まりが本になること自体はきっと良い事なのでしょうね(汗)

Posted 13:26|No.1732|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.25 Saturday:今日はクリスマス
今日は12月25日クリスマスです、逗子の商店街もクリスマスの
用意の買い出しでしょうか、大渋滞でした。

今日はリフォームをさせて頂いたお客様が完成祝いに
お食事をと言うことでお呼ばれしていましたので
お花とワインをお土産に向かいましたが
大渋滞のせいで一時期は全く進むことも、後退することもできず
到着予定時間が刻々と過ぎていきハラハラしてしまいました。

約15分くらいの遅れだったでしょうか、ようやく到着。
ご挨拶も一通り双方で無事終了、ジュースで乾杯の後に
大変においしいごちそうを頂きました。

これでクリスマスが終わりましたが、明日からは門松の
飾り付けの用意があちらこちらで始まるものと思います。

我が家の愛犬コーリンもウサギの格好をして新年が来るのを
楽しみにしています。

あっという間に平成22年は過ぎて行ってしまうようです。

今年はせわしなくも慌ただしい年のようでした。

色々ありましたが、あと数日で弊社も仕事納めになります。

感慨深いものがあります。

Posted 20:46|No.1734|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.25 Saturday:社会性と家づくり
『社会性とは?』と問われた時、様々な答えが頭を巡る。


ここ最近、事務所の内外で、『他人に厳しく、自分に甘く。』とあったり、『他人に優しく、己に優しく。』とあったりと、相手の気持ちを慮った、そうしようとする言動が目につき始めた。
私の理想は、『他人に優しく、己に厳しく。』となるが、正直、その反対になっているようだ。いい歳をして、とても恥ずかしいことだ。


趣味で所属しているクラブの催しには積極的に参加しているが、加入当初は、勝手が分からず、また、メンバーの皆さんの様子も分からなからどことなくよそよそしく、気を回し過ぎたりしてた。
それを続ける程に、互いの関係は平行線をたどる。


当初から分かっていた事だけど、己からその場に飛び込む様にすれば、お相手も心を開いてくれる。


幼い頃から分かっていた事だけど、『人見知りする』などと言い訳をしていたことだけど。ここ最近、特にここ最近だけど、こちらか積極的になればなるほど、お相手は心を開き、次の段階へ、ステージへ進む場面に立ち会える。そして、お相手も同じ様に『私』へ気遣いしている。


ちょっと癖のある『私』だからこそ謙り、長続きはしないけれどもおもしろおかしく、その場その場に立ち会い始めた。
そうすればするほど、その場が明るくなり、打ち解けあい、次のステージに進む事ができる。
より楽しい場面の数々に立ち会えている。


話は戻り、『社会性とは?』と問われれば、『社会とは、私と他人との関係』となるようだ。『家づくり』とは、社会性の固まりみたいに思う。
たとえ親や子ども、もちろんお嫁さんにでもそれは当てはまる。
素敵な笑顔を保ちつつ心を開き、謙り、そして、リーダーシップをもって臨みたいものだ。


それにしても、大雪警報続出!
足の神経痛も氷つく大雪警報が発令中・・・。


Posted 09:15|No.1735|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)