・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.02 Thursday:鎌倉の郵便局
鎌倉の山之内には廻りの景観と調和させた
素敵な郵便局の建物があります。

廻りにはお寺が多いのでこのような建物は
ごくごく自然に目にはいり、見た人を和ませてくれます。

このように廻りと調和させる建物の感覚は大事ですね。
私たちも同じような感覚で調和させる住宅を作っていきたいと
思います

Posted 08:32|No.1678|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.02 Thursday:操縦
草刈り機の扱いは、手慣れたものです。
クルマの操縦は得意です。
モトクロッサーの操縦は、更に得意です。
ということで、モーター系の操縦は得意みたいです。
しか〜しッ、・・・・・・・・。
嫁はんの操縦は苦手かも・・・。
Posted 09:26|No.1680|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.02 Thursday:「大阪出張」
 昨日から大阪に来ています。
 理由は、年に一度の自立循環型住宅研究会フォーラムに昨日参加です。

 このフォーラムはもともと野池さんが主宰した純粋な省エネ勉強会です。
 全国から約70人が参加(弊社からは何と5人も参加してます)、昨日の午後スタートし、本日の夕方まで10人の研究発表があります。
 弊社もカサボン住環境設計の田村が6番目に発表です。
 実際に設計や施工した住宅の測定を行い、省エネ性などの成果や取組みを競い、最優秀賞を決める事になっています。

 そこで、今年の特別審査員ゲストには、南雄三さんが来ています。
 今回はその南さんの基調講演から始まりました。
 いきなり、南節炸裂!話もプレゼンも最高に面白いですね。特に世界60カ国の住宅を視察した経験談は貴重ですね。

 私もご挨拶させていただきましたが、覚えて戴いたようで嬉しかったです・・・。

 「参創ハウテックの清水さんでしょう。エヌ・シー・エヌの田鎖社長の就任パーティーの時に名刺交換してますよね。」

 実のところは、私の事よりも、あのパーティーで司会をした弊社の武田の方がインパクトがあったようです。(笑)

 参加者にも知り合いが多く、例えば東京家づくり工務店の会の事務局を務める滝口さん、本庄の小林建設の小林社長、広島のエヌテックの野坂社長、つくり手の会建築工房わたなべの渡邉社長と大阪の福田工務店の福田社長、鴻巣の
木村木材工業の木村社長などなど勉強熱心な方々で、まるで同窓会のようです。

 夜まで4人の発表が終り、その後は懇親会、二次会と夜中まで交流が続きました。


 さて、昨日は最後の長期優良住宅先導事業の発表が国土交通省からあり、弊社提案は残念ながら落選でした。
 本年度は東京家づくり工務店の会(代表提案者:参創ハウテック)で採択されましたので、最初から権利なしとのことだったらしいです。

 「だったら、最初から権利なしと言ってくれ!」という気分ですね。

 ですが、もうひとつ協力した山長商店さんの提案は、見事採択されましたので、目標は達成しましたが…。

 ・・・そうそう、山長さん採択のニュースは速いスピードで伝わり、東京にいた榎本社長さんからお礼の電話がありました。

 私が大阪にいることを何気なく伝えておきましたが、東京で所用を済ませた榎本さんが、何と夜の10時半過ぎになって、自立研の二次会にわざわざ来て下さったのです。
 65歳を過ぎて物凄いパワーです。(恐れいります。私も見習わなければ・・)
 夜中の12時過ぎまで、居合わせた20数人の方々と一緒に懇親させて頂きました。

 それにしても榎本さんは超有名人ですね。
 南さんや野池さんを含め、ほとんどの方が知合いのようで、飲みながら360度に気を遣っていました。
 大阪へ来ただけで、10棟ほどは売上があがったのではないでしょうか。
 パワフルな上に若い方々の話をじっくり聞く姿勢は偉そうにして何もしない社長が多い中、なかなかできない事ですね。

 今日も一日頑張ります!

Posted 10:25|No.1681|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)