・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.13 Monday:完成現場見学会
 土日は渋谷区内の完成現場見学会がありました。
 朝からよく晴れて気温もグングン上昇しました。
 このような日を見学会日和と言うのでしょう(笑)。

 内部の仕上げが完了してから私も初めて行きましたが、地下から2階すべてが明るい空間に仕上り、とても見ごたえがありました。
 建主さんにも喜んで頂き、本当に良かったと思います。

 建て主さんと知り合ってから1年以上が経過しましたが、お引き渡しを終えてからも新たなお付き合いが始まり、むしろ今後のお付き合いは永遠に近いものがあります。
 今後ともよろしくお願いします。

 さて、今月はあと3軒のお引き渡しがあり、例年よりも忙しくさせて頂いています。

Posted 11:17|No.1703|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.13 Monday:紫のかわいい実、これは何という名の花の実でしょうか
「この花は何と言う名前の花でしょうか」と、先日ブログで書きましたが
その花の名前は『皇帝ダリア』と言う名前で有る事が分かりました。

とある現場のそばで見つけたのですが
「この上の花をご覧ください、皇帝ダリアが咲いています」
と立て看板に花の名前を書いていたご家庭がありました。

見上げるとまさしくあの花「皇帝ダリア」と言う花が咲いていました。

一つ知識が増えました、書いていた方のご配慮に感謝します。

さて、またまた紫式部のようなかわいらしい実をつけた蔦系の
植物に出会いました。

「何という名前だろう」と思いましたが全く見当が付きません。

実自体は大変小さな実ですが紫色がとてもきれいでした。

Posted 15:41|No.1705|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.13 Monday:『聖ヤコブ年』お墓参り
今年は、『聖ヤコブ年』です。
『免罪』の開門の年です。

死ぬまでに、訪れればいいかな???
なんて、考えていたのだが、
何かの手違い、間違い、勘違いか???
先日、ヤコブのお墓参りに出かけてきた。


三大聖地。そう、バチカン、サンチャゴ。
あとは、聖地エルサレムのみ。


それにしても、ヤコブのお墓参り。
狭い階段、つかみ難い手すり。
だけどヤコブの墓は、とても輝いていた。


私のお墓参りの後、
『ハウルの動く城』に登場する老婆に似たご夫人が、
ユックリと、危なげに。
そして、ユックリとあの階段を昇っている。
手を貸そうとした青年の手を振り払い、
独り、ヤコブの墓参りをしようとする姿に鼻の奥が熱くなった。


そして、こんなに遠いところに、
所まで来てよかったと思った。
死ぬまでに来ようと思っていた所に、
こんなに早く来れて良かった・・・・・。

Posted 15:02|No.1711|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)