・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.11 Saturday:干し柿
与野の建て替えのご相談を受けている方の縁側で素敵な物を見つけました。パチリ
お庭に大きな柿の木があり実を楽しまれているようです。多い時には千個もの実がなるそうです。
いくつか間取りのご提案をさせていただきましたが、その大切な柿の木の下を通って玄関に向かうような設計になりました。今年は70個くらいだったそうですが干し柿が出来上がっていくのが楽しみですね。
柿の木に似合うような家を考えなくては・・・(^^ゞ
Posted 13:40|No.1700|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.11 Saturday:私とハワイアン音楽B
ハワイコールズ

ハワイコールズは1935年7月ウエブリーエドワーズが
始めたもので、その最初の放送は短波で送られ
カリフォルニアの放送局2局で放送されたようです。

ウエブリーがこれらのイベントを始めたきっかけは
産業のないハワイに如何に観光客を呼び込むことが
出来るかと言う考えから出発したようです。

彼はハワイを観光事業で発展させようと考えたのでしょう。

以来全世界で約500の放送局を通じて流された『ハワイコールズ』
はあまりにも有名な曲になりました。

この『ハワイコールズ』の曲が流れ始めると今日は
誰が歌うのか、スチールギターを弾くのかわくわくして
聞いたものです。

当時は録音する機械はなくもっぱらSONY製のオープンリール
デッキで録音しました。

短波放送でしたから電波が波に乗って配信されてくるように
音が大きくなったり、小さくなったり不思議な受信状況でした。

学生仲間ではこのテープを回し聞きして少しでもハワイアン
ミュージックを自分の物にしようと夢中になったものです。

ハワイコールズは水準の高い演奏者たちの一大オーケストラで
あると同時にハワイの代表ナンバーを一括して聞くことのできる
「ハワイ音楽の生きたダイジェスト」でもあったのです。

戦後のスターではまずアルフレッド アパカ、ハウナニ カハレワイ
スチールギターではジュールス・アー・スイ エドケニー プアアルメイダ
等が有名でした。その他いっぱいおりますので紹介が出来ません。

ハワイコールズの中心は伝統的にモアナ ホテルの内庭で
大きなバニアンの木が生えた場所で公開放送と公開録音をしたようです。

写真はハワイコールズの昭和21年に発売されたレコードを
昭和35年(1960年)に再発売をされたものを入手しました。

何時聞きましても素晴らしいハワイアン音楽です。

歴史に残るハワイアンのミュージシャン、ミュージック、バンド
と言っても過言ではないでしょう

Posted 19:08|No.1701|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.11 Saturday:ノーベル賞
すり減ったり、
くたびれた靴もそろそろ処分しないとと
今回の旅でそう思った。
時差ボケも、少しは良くなったが、
歳には抗えない自分を見つけて、
爺臭い情けなさが増してきた。



ところで、
昨日の報道番組のいくつかで、
ノーベル賞に関連する報道を観た。


そのなかの民法番組で、
良い子の眠る時間帯に、
ある報道番組を観た。
そして、その番組で、
あるキャスターが
『日本の家屋の縁側から、様々な情報発信が出来るわけだから・・・・』と、
あの、独特の言い回しにハッとした!!
これから必要とされる要素は、
文化とか芸術、伝統みたいなものが必要とされる。
そのようなことを話していた・・・・・・。


エコ・プレミアム・・・・・、
先日まで旅した写真を整理してたら、
その中に映るクタビレ気味の『じぶん』を観てたら、
『もうちょっとだけ、頑張らないとな・・・・。』と思った。

Posted 14:52|No.1704|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)