・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.22 Monday:「クラテックのキム社長との懇親」
 「個別の事案についてはお答えを差し控えます」
 「法と証拠に基づいて、適切にやっております」

 流行語になりそうな迷言で、どうやら大臣の座を追われるようです。
 当たり前のことですが、経験が無いのなら無いで、「猛勉強して、国民のために身を粉にしてがんばって働きます。」というのが正解ですよね。

 さて土曜日は、クラテック(韓国)のキム社長と一日お付合い。
 夜は西川口の韓国料理店で、仕事の話や政治の話、さらに世界経済や家族の話まで・・・。
 いろいろ話をしているうちに、どんどん親交が深まったようです。(通訳は弊社の盧さん)

 会話の中で気になった話は2つ。

 1.日本は内閣や大臣がころころ変わるので、あれじゃ仕事にならないのではないか?それにしても現在の日本の政治は世界から舐められているね。

 2.これからも中国経済がどんどん世界を席巻していく可能性が高いので、韓国と日本がもっと交流を深め、協力して中国に対峙するべきだと思う。

 う〜ん、良く見ていますね!さすがです。

 キム社長が経営しているクラテックという会社は、本人が創業した年商数十億円規模のUV塗装パネル工場で、その技術の高さは世界から注目されています。

 弊社も家具の扉向けのアプリケーションの市場開発をしているところです。


A house of collajは昨年行った北欧出張記です。

完成現場見学会へ行って家づくりを学びましょう。

一家塾で住宅知識を深めましょう。

Posted 15:28|No.1652|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)