・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.12 Friday:納まり
見習いだった頃、
ランチはお弁当だった。
若かったから、
豪勢なお弁当にはありつけなかったが、
手触りがよく、
包み、引き締めると『キュッ!』と音がする風呂敷に納まり、
杉材でできた漆塗りのワッパに、
輪島塗のお箸は、
それだけでも質素な手料理は、御馳走に思えていた。

そんなことを考えていたら、
とっても、お腹が空いてきた。

『納まり・・・・』

尊敬する建築家、L・カーンは、
『接合部が装飾の始まりである』と言った。
各部材の『納まり』を考える時、
その材に『感謝』し、『賛美』する。
謙虚な態度で、その素材に『敬意』を表す。

美しい器、肌触りのよい風呂敷。
そして、均衡のとれたお箸。
すべてが納まりのよい道具であった。

ここ最近、新潟も冬らしくなってきた。
初冬と呼ぶのだろうが、北陸地方特有の天候が続いてる。
晴れと雨、ちぎれそうに飛び去る灰色の雲。
そして、風と虹が一日を彩っている。

昨日の昼過ぎ、移動の途中で虹を観た。
平安の時代以前から、
『虹の出た所で市場を開く』と習った事を思い出した。
そんな粋な慣しがあったことに、気持ちが和らいだ。
ギスギスしたここ最近の世の中に、素敵な風習を思い出した。

時間も夕方になってきたから、
今日の晩ご飯が気になって、手が震えてきた・・・・・。
Posted 16:54|No.1641|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.11.12 Friday:「既存住宅の省エネ改修」のセミナー
 今朝は新建ハウジングさん主催の「既存住宅の省エネ改修」のセミナーに参加。
 建築環境・省エネルギー機構(通称:IBEC)が発行しているテキストをようやく手に入れました。

 午前はここでも野池さんの講座で、さすが工務店など現場に目線を合わせた明日からでも使えるお話、午後は同テキストの編集に深く関わった東京都市大学教授で設計事務所も主宰する岩村和夫さんの総論が約一時間。

 何故、今省エネルギーなのか?それは鳩山さんが首相になって、世界に向けて約束してしまったから…。

 各論はスタッフに任せ、私はビッグサイトで本日から開催されている日経住まいのリフォーム博へ向かいました。

Posted 18:12|No.1642|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)