・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.10.26 Tuesday:ジャケットなど
今日は朝から冷たい雨・・・・。
昨日まで、半袖で過ごしていたが、
さすがに今日の寒さで長袖に替えた。

さて、仕事着には気を使わないし、
スーツは、滅多に着ない。
仕事のときには、ジャージだったり、ジーンズだったり。
ここ最近は、『設計の意識』に集中するため、
ジャージが多くなっている。

あるスポーツ選手が『練習は、ウソをつかない』なんて
そんなところから、『ジャージ』を着て設計に臨む。
また、いつでもとレーニンが出来るようにと
身支度は臨戦態勢?!・・・・・・・・。

さて、数日の間ジャケットを羽織っていたが、
ふと、『着心地』が良いことに気がつく。
改めて『内ポケット』にあるブランド名を観たら、

『道理で着心地が言い訳だ・・・・・』、、、、、

それまで、仕事着用の低価格のスーツと思っていたが、
どうしたことか、勘違いしたジャケットを羽織っていた。

『聞き酒』にも似たこの状況は
品質についての取り組み方、捉え方を
改めて思い直す機会となった。

『安価な物は、安価らしく』
『高価格なのものは、高機能となる』

状況に応じた捉え方、取り組み方が必要のようだ。

そうそう、NCNさんから
重量木骨の家 
『ちょっとプレミアムな私の家、暮らしコンテスト』への
告知活動を活発化するようにとあった。
締め切りは、今月末まで。

カテゴリーは、『こだわりをカタチに』
そして、エントリー作品は『西のミッセルスウェイト』です。

そう、是非ともコンテストのホームページをご覧頂き、
弊社のエントリー物件にご賛同いただけたなら、
清き一票を投じていただきたい。

ソウルなエントリーシートがお待ちしています。
図面、画像、紹介作文をご覧下さい。
Posted 15:18|No.1613|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.10.26 Tuesday:『functionの丘に建つシナモンロール』
次回完成見学会は、

★functionの丘に建つシナモンロール

 この建物だけでなく、
全ての建物が
特別な場所に建っている。
そこには、そよ風が吹き、
雨が濡れ、
そして、
太陽の光に恵まれている。
そこに住む人々は、
それまでに存在していたこの土地に感謝し、
各々の思いを巡らせ暮らしている。
小さなお城のようなこの建物にも、
音楽は満たされ、家族は団らんに包まれ、
笑いが絶え間なく続いている。
さらには、海風が走り、
輝く陽の光の力に満ちあふれている。
 その土地が持つ個性、
すなわち魅力を思う存分に味わえる事。
自然のこと、物理的なこと、社会的なこと、
家族の事が複雑に関わり、絡み合う営み。
その時、そんな場所に住まうという事は、
なんと素敵な事でしょう。
また、住まう事とは、
生活者として生かされる事への賛美であり、
家族とともに輝く時間を
共有できることに感謝をするのです。
この土地は、家族にとってのよりどころであり、
希望の丘とも呼べるのです。

ところで、
一昨日まで行われていた
『ガス展』での登録数は、
■84組のメルマガ会員登録数?!
これって、驚異的?な値・・・・・・??
だとしたら、弊社のスタッフの企画力や
行動力の賜物かも・・・・・・・。

そして、勢い
★重量木骨の家
『ちょっとプレミアムな私の暮らし・・・・・』への投票も
最後のお願いになってきた。

カテゴリーは『こだわりをかたちに』
そして、その名称は『西のミッセルスウェイト』
是非、是非、是非とも清き一票をお願いします!!
Posted 22:47|No.1614|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)