・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.09.12 Saturday:本日もチョーフル!フル回転!
本日は朝から・・・

 地鎮祭! 

  私も玉串拝礼・・・二拝二拍手一礼・・・

  私も設計者としてうがち初めの儀をクワを手にとって

 させていただきました!

  弊社では、自分達でテントをはじめ、笹、椅子、テーブルなど

 準備物は自分達で準備します。

  これは、これから始まる家づくりに向けて、

 お客様に感謝をするという意味も含めて、

 サービス(無料)でさせていただいています。

  自分達で会社の備品を使ってやればタダになりますから、

  お客様のご負担をなるべく少なくしたいという思いから

 そうさせていただいてます。

   その分、ご自宅の建設にお金を掛けていただければ・・・

  (玉串料は、お客様にご負担を頂いております。)

   ほんのわずかですが・・・お客様のために・・・

   現場が始まっても、自分達で出来る事は出来るだけ

  自分達でしています。

   たとえば・・・

   コンクリート打設。私も馳せ参じて、打設します。
 
    コンクリート技士というコンクリートのプロの資格を

   持っていますので、厳しくチェックしつつ、

    職人さんの志気を高めて、よきコンクリートを

   打設します。

      時には、止水処理も・・・

    時にはデザイナー、時には建築家・・・時には現場監督・・・
 
    時には社長・・・時には専務・・・時には、お掃除やさん、

    時には土方のおっちゃん、時には職人さん・・・

    時には営業マン・・・時には保険屋さん、時には・・・積算士

    10以上の顔を持つ男・・・(笑)

     建築の真のプロフェッショナルを目指し・・・

     明日も新規のお客様とミーティングぅ〜

    来週もまた地鎮祭!

     全てはお客様の笑顔のため・・・

    未来のこどもたちのため・・・

     頑張ってまいります(^o^)丿

    
  For The Customer 〜全ては顧客のために〜
http://ameblo.jp/hac/
  http://hac.meblog.biz/
  http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
       

Posted 01:14|No.1316|浜田肇一よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.09.12 Saturday:『コシヒカリパワー』
先日の『フォトコンテスト』の審査員に
魚沼産『コシヒカリ』を贈呈した。
そのお礼の知らせをメールや、電話で頂戴した。
その中には、『炊き方を教えろッ!』と
わがままを言う『先生』がいる、うれしいけど、困ったものだ。

そうそう、来週の水曜日の午後に
あのっ!エレガントな『オーガニック・スタジオ』に
星名室長とお邪魔する予定だ。(勝手に予定をたててる)
埼玉にあるそのスタジオは、三牧社長が率いる素敵なチームだ。
だけど、お邪魔する件はまだ彼に伝えていない。
急に行くのは失礼だから、早く連絡を取らないと・・・・・。

ところで、ここ最近は『受注済み』および、『受注予定』物件の
設計やプレゼンを進めている。
私はここの場面が、大好きなお酒の次に楽しい。(かも?)
とにかく、構造計算や品質監理に代表される工学的な側面と、
社会的なご近所付き合いや、道路や自然環境とのかかわりの部分。
収納や生理的な実用的側面と、
最後に意匠的(芸術的)な部分の融合が
『建築』になるわけだ。

以上の四項目が高いレベルで『融合』させていくのが、
私たち、設計士の役目になる。
建築が『総合芸術』といわれる所以でもあるわけだ。
そして、より良い建築を目指すためにも、
現状の認識、知識に満足せずに
勇気をもって『ワイワイガヤガヤ』とチャレンジを続けたい。

さて、今日は、少数限定の『外観ツアー』を実施する。
前記のことをわかり易い言葉で、
参加者の皆さんにお伝えしたい。
だけど、それが一番苦手なのかも。(あははは・・・・ッ^^;)
Posted 08:51|No.1317|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.09.12 Saturday:映画の中の犬
この夏は、ひたすらイヌ映画に浸った日々でした(苦笑)。
ちょうど公開されたばかりのリチャード・ギア主演の「HACHI〜約束の犬」。
新たなディズニーのキュートなキャラクター「ボルト」。
この2本は早々に劇場で鑑賞し、大人げなく一人涙しました(苦笑)。

そして極めつけは、たまたまアマゾンで見つけてしまった・・・2000年公開の少し古い作品。
『MY DOG SKIP』という映画(DVD)です!!
少年と犬との日常を描いた実話を基にしたヒューマン・ストーリーなんですが・・・これがもう(泣)。

父役に「ケビン・ベーコン」、母役に「ダイアン・レイン」が脇役を固めるという豪華キャスティングが話題になり、ご存じの方も居られるかもしれませんね〜。
でも何と言っても、この映画の主役は子役(フランキー・ムニッズ)と、犬(ジャックラッセル・テリア)なんです!!

『おんなじ気持ちで笑っていた。おんなじ気持ちで泣いていた。おんなじひとりぼっちがふたり』
『ウィリー・モリスのベストセラー自伝小説をもとにした少年と犬のハートウォーミング・ストーリー』

それは、戦時中のミシシッピーの片田舎で繰り広げられます。
まさに「ノーマン・ロックウェル」が描く絵を実写にしたような、何とも言えないノスタルジー感が漂う古き良きアメリカ。
それだけで十分絵になりますよね・・・。

「孤独な少年が一匹の犬との友情を通して成長していく姿を、温かなタッチで描いた自伝ドラマ」
ホント一言で言えばそれだけですし、涙を誘おうなんて言うベタな演出も一切ありません・・・。

でも・・・でも・・・何なのでしょうか!?
この、観終えた後のジ〜んとくる清々しさは!?
「犬を好きで良かったな〜」と、しみじみ思える素敵な映画です・・・。
(猫好きの方、申し訳ありません)

ちなみにDVDは英語字幕と日本語吹き替えを切り替えて鑑賞できますので、お子さんと一緒にご家族での鑑賞を特にオススメします。
その他、事務所に来社の折には、「キッズコーナー」で鑑賞できますよ(笑)。

ちなみに、今私はこのウィリー・モリスの原作本を読んで、またまた感動に浸っている最中です・・・。
もういい加減、バカですね〜(苦笑)。
Posted 19:45|No.1318|福田明伸よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)