・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.07.30 Thursday:チョーえこで行こう!
本日も朝から深夜まで(苦笑)、

仕事の予定がびっしりです(苦笑)。

 これもひとえにクライアント様の

お蔭です!感謝!

 と・・・私が取り組んでいる、

チョーせこ!いえ(苦笑)チョーえこを

機会をみて書かせて頂きます!

 本日は・・・毎日活躍中!

 マイボトル!

 一番左は、アラジンのボトル!

某スーパーで型落ちを激安で購入!

 これは主に、自宅で使っています。

 真ん中は最近買った、サーモスの

350mlのステンレスボトル!

 これも某スーパーで特売の時に購入!

これは、おもに出張時に使っています!

 と一番右は、仕事中にかれこれ

一年使っている、これもサーモスの

500mlのステンレスボトル!

 確か、これも赤札の時に購入したもの

です!

 なんと、セコ(苦笑)。

 サーモスさんは、昔から弁当箱、

水筒と使っていましたが、使い易いし、

耐久性が高いですね。

 ご存知の方も多いかとおもいますが、

この350mlと500mlのステンレスボトルは、

無印良品さんにOEMで、ふたが白、

本体がシルバー(ヘアライン)の物が

供給されています。

 中に入れているのは、自宅で作った

(苦笑)麦茶ですが、たまに、

紅茶なんかも入れています。

コーヒーは、内部が汚れるので

入れていません。

 エコバックもいくつか使っていますが、

 北欧近代建築の巨匠!

アルヴァ・アアルトさんが作られた

家具メーカーartekのお店で購入した、

麻のエコバック

(内部はコーティングしてあります。)

がお気に入りです。

 先日、スーパーで1Lでなんと

98円のリプトンの紅茶をこれで買って

来ました!

 紙パックで当然、リサイクルに出します!

チョーエコ!&セコ!

 また、色々ご紹介させて頂きます!

 と・・・我が家のチョーエコの一つ。

太陽光発電の点検が本日あります。

 うちでは、最大3.7kwの発電が可能な

京セラさんのパネルを載せています。

いつまでたっても梅雨が明けないので、

少々、チョー微回転(苦笑)で、

 発電量が連日少なく・・・・

 エコ生活に向け早く梅雨が明ければ・・・

と思っています・・・。

 全国では、大雨で被災された方も多いと

報道等でお聞きしています。

 地震、水害、風害につよい

家づくりを・・・

 安心安全な住まいづくりをもっと

広めていかなければ・・・
  
 と、思っています・・・。

(みなさんも、ぜひ、家を建てた際は、

住宅総合保険をご検討下さい!

 銀行の火災保険だけでは、水害まで

保険が効かない場合が多いですので・・・)

 この場を御借りいたしまして、

亡くなられた皆様のご冥福をお祈り

申しあげますとともに

被災にあわれました皆様のお見舞い

申しあげます。

 一日も早い復旧、復興を

お祈り申しあげます・・・

 
 For The Customer 
〜全ては顧客のために〜
http://hac.meblog.biz/

オールアバウトプロファイル!
専門家を探せる、相談出来る!
http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
Posted 08:49|No.1272|浜田肇一よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.07.30 Thursday:太陽熱集熱器対応型エコキュート
来年2月より「太陽熱集熱器対応エコキュート(仮称)」を矢崎総業が販売開始するそうです。

東京電力とデンソー及び矢崎総業が共同開発し7月27日に発表されたプレスリリースには以下のような記載があります。(画像もプレスリリースより転載)

本システムは、夜間に“空気の熱”を利用してお湯を作り出すエコキュートと、昼間に“太陽熱”を利用して効果的にお湯を作り出すソーラーシステムの2つの機器を組み合わせた給湯システムです。また、天候予測により1日の“太陽熱”の集熱量を高精度に計算する機能と、ご家庭に応じた1日の給湯使用量を学習する機能も搭載することで、効率をエコキュート単体の「年間給湯効率3.1」から「年間システム効率5.0 程度」に向上させるなど高効率化を実現しております。
これにより、ご家庭で給湯用に消費されるエネルギーの約8割を再生可能エネルギーでまかなうことが可能となることから、従来の燃焼式給湯器のみを利用した給湯と比較して年間約7割のCO2排出量(年間 約0.86 トン-CO2/戸)の削減効果を見込んでおります。

<本製品の主な特長>
○ “空気の熱”と“太陽熱”、2つの再生可能エネルギーをベストミックス
○ 「天候予測機能」と「給湯使用量学習機能」によってムダなエネルギー利用を抑制
○ 「風呂熱回収機能」により排熱エネルギーを有効利用


家庭でのエネルギー消費量のうち、およそ28%も給湯の為に使っている現実があるので、こうした機器の発売は大歓迎です。

屋根に載せる集熱パネルも約4u程度とそれほど大がかりではなさそうですし、売れるかも…です。

ただ、問題は金額ですね。

このプレスリリースにも販売価格未定と書いてあります。

幾らくらいで販売されるのかとっても興味あります。

詳しくはこちら → 家庭用給湯システム「太陽熱集熱器対応型エコキュート(仮称)」の共同開発・販売について

Posted 09:06|No.1273|渡邉泰敏よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.07.30 Thursday:耐震改修工事・デッキ工事が始りました
雨が降ったり、止んだりと、とてもめまぐるしく
梅雨のような天気が続いておりましたが
その合間を縫ってお客様待望のデッキ工事が
始りました。

大き目のデッキ工事ですのでサイズと、直角を
間違えないように慎重にトランシットで見ました。

今日の空は久しぶりに抜けるような青空になり、
爽快な工事日和でした。

Posted 21:22|No.1274|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)