・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.09.06 Saturday:『ジェイソン・ボーンとベルギー』
今日は、水島町にてのオープンハウス。瀟洒で大型の住まいの見学会。予定通りの来訪者があった。昨日の歯科治療に手違いがあったのか昨夜から今朝にかけては、ジェイソン・ボーンが受ける拷問のような時を過ごす。あまりの痛みに今朝は、急ぎ歯科に駆け込んだ。
私にはよく分からないが、相当に良くない症状らしく
形取りから、治療まで先生が担当してくださった。


治療が終わるまで約二時間。
アケッパの口は、
このまま閉まらない面立ちになってしまうのではないか!?と
心配するくらいの開けっぷり!だった。
そう、一年分位の開けっぷりになるだろうか?
そして、治療が終了したときには、気を失いそうになった。
情けないかな、加齢と老化は、誰にも止められない。
だからこそ、明日の生活を充実させたい!と強く思う今日このごろ。
1日の価値をかみ締めている今日このごろになる。

終了して帰宅する。
今日は、散らし寿司と秋刀魚、餃子に焼きそば。
支離滅裂なご馳走になるが、デザートの葡萄がうまかった。
昨日からスパ・フランコルシャンでは、F1ベルギーGPが始まっている。
日本勢や、気になるライコネンには頑張ってほしい。
そういえば、この世界も省エネに懸命だ。
来年からは
『回生ブレーキシステム』による省エネ技術が取り入れられる模様。
オルタネーターを加速時にはクラッチを切ることで使わず、ブ
レーキ時だけで発電する。
立派なハイブリッドシステムになる。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 21:07|No.880|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)