・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.08.27 Wednesday:「都心の木造民家が倒壊」
今朝の朝刊からの抜粋記事です。

 渋谷区上原の築80年木造民家が突如倒壊してしまったというニュースです。

幸いにも住んでいた老姉妹はうまく逃げ出して、無事だったとのことです。

 昨日は地震があったわけでもないのに、老朽化した木造建築とは言え、こんなに簡単に壊れてるものでしょうか?

これには必ず原因があるはずです。

例えば、構造材のシロアリなどの食害、腐朽菌による腐れなどです。

断熱材やアルミサッシを使用していない、いわゆる昔のスカスカ住宅は、ある意味一番長持ちすると思います。

 最後に倒壊という形で寿命が消えたこの家も80年間近く存在したわけですから、瑕疵のない住宅であれば、放っておいても7,80年から100年ぐらいは持つものですね。

 そのような観点から200年住宅というのは、住み手に愛され、住み継がれ、手入れされて初めて長期にわたり持続してゆくものですね。

 ふつうは20年から30年ぐらい住んだあとは、誰も住まなくなり、最終的には取り壊されてしまうケースが圧倒的に多いわけですから・・・。

Posted 09:23|No.867|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.27 Wednesday:『弊社はスイミング・プールを新設!?』
今日は、ゆっくりと起床。ゆったりした朝食いただく。そして、昼過ぎに事務所に向かう。今日は、定休日だが宿題が溜まっていたので出社した。そしたら、弊社の事務所に巨大なプールが出現していた。涼しそうな水面が夏を現していた。それを観ていたら、なんだか私もプールで遊びたくなった。明日は、恒例の『寺子屋』になる。ご近所の子どもたちが沢山遊びにきてくれるはず・・・。


建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com
Posted 16:56|No.868|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)