・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.08.17 Sunday:『イカダーマンとイカしべ長者』
数日前から、A邸とТ邸のエスキスを進めている。両者ともにどれくらいのプランを数えただろうか・・・・。集中できる時と、集中できない時がある。そういえば数ヶ月前の『野池新聞』に『集中力』の必要性が記されていたと想う。彼の場合は(お勉強をするとき)かなりの集中力を集めることが出来る・・・ような事が記されていたと思う。
それは私の一番苦手なこと。器用貧乏この上ない私は、それが大の苦手!



しかし、その記事を読んでからと言うもの、『集中!』と毎日の手帳に書き込んでいる。確かに『選択と集中』には憧れるが・・・・。

設計をするときには、特に立ち止る場所『立ち止まる場所』をつくる。
そして、『ずらすこと』で奥行きを醸し出す。
更に加えて、そこに『情緒』のようなものが挿入できたら完璧に近づく。

だから、映画や読書、演劇や演芸などにも興味が湧く。
音楽全般はもとより、高級婦人雑誌などからも
アイデアを拝借することがある。

アイデアの『点』が、
呆れるほどに繰り返すエスキスによって『線』になり、
製図や模型で『面』になる。
そこには、やはり『集中力』が必要のようだ。
呆れるほどの集中力が必要のようだ・・・・。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 17:56|No.851|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)