・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.10.04 Saturday:地縄張りって???
 昨日もチョーフル回転!(^o^)丿

敷地調査とは別に、他現場の地縄も張ってきました!

地縄とは、その名の通り、地面に縄を張る作業ですが、

ただ張るだけではありません!

 配置図お隣様との境界からのあき寸法を確認したり、

計画建物のサッシュの位置、ドアの位置を現地で確認する必要が

有りますので、

配置図という図面を描いて、その原寸を地面に落すという作業です。

 実際設計をしていても、周辺部分とどのように関わるかが

分かりにくいですから、

平面図を現場で落しこむ作業と言う事になります。

 この際、地面の高さ(グランドライン、GL)を測って、

建物の床の高さ、外構の水勾配、基礎の根入れ(掘削する高さ)を

確認したり、基準となる高さのポイント(ベンチマーク、BM)を

設定したりもします。

確認申請時に道路中心線の高さ、敷地の平均地盤面等を

記載する必要が有りますから、確認申請提出時までにこの作業は

終えておく必要が有ります。

 建築は、二次元でなく、三次元で建てますから(当然ですが・・・)、

平面的なものと、立面的なものを頭の中で組み合わせて、

イメージします。

 建築家は、常に頭の中で二次元を三次元にするという作業を

行っています。

 地縄を張る際は、位置や角度を正確に出す必要が有りますので、

トランシットという計測機械をつかって出したり写真のように

レーザーの墨出機を使ったりして90度を出したりします。

 かねピタという簡易的な機械も使ったりします。

 建築用語で、かねというのは、お金の事ではなくて

(あたりまえか(笑))、

90度を意味します。ですので「この墨、かねがでてないよ〜」

というと90度が

しっかり出ていない事を意味します。

 弊社は、設計だけでなく施工も手掛けますので、

設計段階で早めに地縄を張ったり、

レベルを検測して、設計に盛りこめる事が出来ることが

特徴の一つです。

 ちなみに、このレーザー墨出し機、最新鋭の機械で、

360度ぐるりと水平ラインが出て、直角にレーザーが上下横全てに

出ます。

その名もロボライン!この機械で、墨出しや遣り方、レベル出しが

ずいぶん楽になりました。

 各社このような機械を出していますが、

私にしっくり来たのがこの機械でした。

なんと機械が自動で水平を出します!昼間の屋外では、

レーザー光が見えませんので、

専用の眼鏡をかけて見たり、専用の受光器を使います。

 ただ、やはりトランシットや光波


(光を発して距離を測定出来る、測量屋さん

土地家屋調査士さん必携の光学器械です。)を使った方が

精密に位置を出せますので、

その用途に合わせて、機械を選択していく事になります。

 この部分は、現場を良く知っていないと、それらの選択を

間違ってしまいますので、

注意が必要です。

 写真の2枚目は、地縄を張った状態です。

これも色々やり方がありますが、私は、ローコストに(笑)、

30cm〜50cmの鉄筋の鋼棒を鉄筋屋さんにもらって、

ビニールの荷造りひもで引っ張っています。

 と2枚写真を載せましたら、レベルの機械の写真を

載せられなくなってしまいましたので(苦笑)、またの機会に

ご紹介させて頂きます!
 
 本日は、地盤調査を行います。また、ご報告させて頂きます!


 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

     http://hac.meblog.biz/

 専門家を探せる、相談出来る。オールアバウトプロファイル!

   http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
Posted 09:08|No.927|浜田肇一よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.10.04 Saturday:だんだんと秋が・・
あちらこちらの木々の葉が紅葉し始めています。
少しずつが静かに進行しています。

もう直ぐ多くの葉が紅葉することでしょう。

そしてひらひらと舞うように枯れ葉
落ちてくるのでしょうか。

枯れ葉の輪舞が始まります。

我が家の野ボタンの葉も綺麗な色に
染まりました。

このような色は作ろうと思っても絶対出来ない
自然の力の色です、見事な色です。

田越川のサギも少しは人に慣れたのでしょうか
カメラを向けても逃げなくなりました。

それともお腹をすかして夢中に獲物を探している
のでしょうか。

Posted 20:02|No.928|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.10.04 Saturday:経営計画発表会
本日我が社の経営計画発表会がありました。

59期の新年度を迎え、社長及び社員の
方針発表と目標数字の確認の会議です。

全社員普段はめったに着ないスーツ姿で緊張の
面持ちで発表会を受けました。

それぞれの部が前期の反省と今期の方針・目標
の発表をして全社員に約束します。

毎年、毎回発表担当者は緊張の一瞬です。

決算は8月ですから本来は9月に行なうのが
自然ですが、数字の確定を待ちますと
どうしても発表会が遅れがちになります。

しかしながら今期はスタートしています。
今期一年頑張りぬいて来年の8月には
全員が笑って集まりたいものです。

Posted 20:25|No.929|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)