・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.10.03 Friday:田越川の鯉
自宅のそばに流れている田越川には大きな鯉が
たくさん住んで(?)います。

それこそ50〜60cmの大きさです。
川の主のように大型の鯉ばかりです。

黒色の鯉が多いのですが、中には赤い鯉や
白い鯉がいてそれぞれが悠々と泳いでいます。

何時の頃から住みついて
大きくなったのでしょうか。

当然自然発生はありえないので放流
されて大きくなったのでしょう。
何十匹もいます。

カメラを川の上から向けますと近くにいる
鯉が全て集まってきて大きな口をパクパクあけます。

誰かが餌付けをしているのでしょうか?
鯉が人の気配が分かるのでしょうね。

大きな口の顔を見ているとチョット怖いような光景です。

Posted 20:02|No.924|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.10.03 Friday:200年住宅物語!いよいよ!確認申請を!
 昨日も、いつものようにチョーフル回転!
 
  今週は、月曜日から毎日、晩に打合せが入っておりまして、

  昨日は、現場監理、図面描き、確認申請書類の作成と、
 
 フル回転させて頂きました!(^o^)丿
 
 クライアント様に感謝!です!

  と、いよいよ私が手掛ける、本当の200年住宅の確認申請の

  段取りにいよいよ入りました!

   木造でありながら構造計算をしておりますので、来週中には

  構造計算をあげて、基礎の構造計算に移って行きます。

   200年住宅ですので性能評価を受けなければなりませんので、

 確認済証がおりたらすぐに評価を受けられるよう、

準備をして参ります!

   明日、地縄を張りなおして、今週土曜日には、地盤調査をします。

  いよいよ始まる、200年住宅物語。完成が楽しみです。

   ちなみに、超長期住宅先導的モデル事業ですので、なんと!

  国から200万円までの補助がでます!

   200年住宅について、詳しくはこちらをご参照下さい!

  http://www.mokkotsu.com/what/200year.html

  と昨日の御打合せの様子です。

   なんと、実は、クライアント様は、明日、ご結婚をなされます!

  私が、お二人の人生を左右する、お住まいを建てさせて頂ける事に

   心から感謝し、その重責を全うする事が私の使命として、

粉骨砕身!

   住まいづくりのプロフェッショナルとして、

使命を全うしたい、そう思っています。

    
   For The Customer  〜全ては顧客のために〜

   http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/

   http://hac.meblog.biz/
Posted 21:14|No.925|浜田肇一よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.10.03 Friday:敷地調査って???
本日もチョーフル回転!

 本日はこれから設計プランに入ります物件の敷地調査に

行って参りました!

 敷地調査とは、土地の境界線、レベル(高さ)を確認したり、

地中障害が無いか、周辺の地盤の状況を確認したり、

上水道の引込み、下水道の公共枡、都市ガスの引き込みの有無、

電気、ケーブル、電話の引き込み位置の確認、


土地家屋調査士さんで作成した敷地測量図と現地の原寸を確認、


雨水を放流する際の

側溝の高さ・大きさの確認、前面道路の幅員・接道状況、


敷地の方角等々、盛りだくさんで!調査します!

 通常、設計に入る前に敷地調査をして、風の吹き方、太陽光の向き、

隣地の家屋の窓の位置、ベランダの位置等々を確認して、

特に太陽光は、大体の事は分かりますが、

隣の建物などで日陰になったり、季節で南中高度変わりますのと、

朝、昼、夜では光の入り方が違いますので、

それらも確認をします。

 コンベックス(プロはスケールと呼びます。)、

スチールテープ(プロはテープと呼びます)、

差しがね、大がね、コンパスを使って敷地の確認をします。

 夕方に行きましたが、ここの西日はきつそうな事が分かります。

西側にはLOW−Eガラス、窓を極力避ける、

水まわりの配置を検討する必要が有りそうです。

 写真は、スチールテープです。

写真は50mのものですが、30mや100mなどの

長さの物もあります。昔は、巻くのが大変でしたが、


最近は、技術が進み、はや巻き!

なんて物も出ていて、チョー楽です!



 
 建築の道具の技術も進歩しています。


また、色々な道具をご紹介させて頂きます!

PS.ちなみに学生時代は、アルバイトで現場測量や


墨出しもやっていました。

現場では、関東と関西で道具や工事の仕方が違うこともあります。


御参考まで!

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

   http://hac.meblog.biz/ 

  http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
  

     
Posted 23:18|No.926|浜田肇一よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)