・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.11.10 Saturday:美しい日本語
女性は素敵な声の男性に弱いです。
つくり手の会の皆様は、渋くて魅力的な声のかたばかりで、時折電話でお話させて頂くと、思わず興奮・・・いえ、緊張致します。

先日、社長のご配慮で、とあるセミナーに行かせて頂きました。
大変人気のある先生の講義のため、大きな会場はぎっしり満席。
講義内容は盛りだくさんで、先生の話術も素晴らしく、非常に勉強になりました。

ただ、この先生、発音がとっても個性的なのです。
2日間、気になって気になって仕方ありませんでした・・・。

「すぉ〜ではなくぅ〜、」 (正:「そうではなく、」)
「ぬわ〜いんですよおぅ〜」 (正:「ないんですよ。」)

変な鼻濁音を中途半端に効かせるのがお好きなのか?
英語がご堪能でそれをアピールすべく、英語の発音を無理矢理日本語に取り入れていらっしゃるのか?

私の想像(妄想?)は膨らむばかり。

きっと先生は、受講者を飽きさせないために、不本意ながらわざと奇妙な発音をなさっているのかもしれませんね。
そうだとしたら、ありがたいことです。感謝しなければなりません。

でも、この先生はとても人気があり、受講者への影響力は多大だと思われます。
「先生のようになりたい!」と思う受講者は、この奇妙な発音まで真似して、変な日本語を話す人が増加してしまうのではないかと心配で心配で夜も眠れません・・・。

ベストセラー「国家の品格」に、「英語をぺらぺら話す割には、母国語である日本語がきちんと話せない日本人は、外国人から安っぽく見られる」といったようなことが書かれてありました。
大勢の前でお話をなさる先生は、正しい日本語を使ってほしいと心から思います。

つくり手の会の皆様が、いつも素敵な声で丁寧にお話をなさるのは、きっと言葉を大切になさっているからですね。
そんな心意気が「本当の家づくり」にもつながっているのだと思っています。

Posted 10:05|No.354|川添道彦よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.11.10 Saturday:第6回逗子コミュニティパーク
先週の土日、逗子の亀ヶ岡神社境内で第6回Community Park『大人の休日』
が開催されました。

幸い天気も良くいつものように朝から賑わい多くの人が来られました。

イベントの内容も逗子のロケーションを反映するように「グリーン」あり「ガーデン」あり「こだわりの食」あり「可愛らしいGoods」の販売ありと盛りだくさんで楽しい催しの二日間でした。

弊社も頑張って今回は『和』を強調したデザインで庭造りの提案を致しました。

第6回ともなりますとこの会も逗子市民に定着して来ていますので楽しみにしていらっしゃる方も大勢居ります。

このような市民の手作りの催し物がたくさん増えますと町の活性化につながりますので良いことです。今後も大いに期待したいところです。

Posted 17:59|No.355|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.11.10 Saturday:グランプリ受賞のM様
劾CN主催の『ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト』のグランプリを受賞されたM様宅の撮影結果が鰍mCNのホームページでアップされました。

ステキなご家族のそのままが写真に出来上がっています。
どうぞご覧下さい。

添付の3枚の写真は全てM様の手作りでお孫さんへのプレゼントです。

Posted 19:22|No.356|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)