・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.10.28 Sunday:アライグマ ラスカル
『アライグマ ラスカル』と言えばテレビ漫画でおなじみの愛嬌のある動物ですがそのアライグマが突然我が家の庭、それも2階のデッキベランダまで登って来たとなるとびっくり仰天の出来事です。

我が家にはインコが5羽、文鳥を1羽それぞれの籠に入れて飼っています。

先日デッキベランダに夜遅くまで籠を出して置いたところ、突然『ガタッ・ガタッ』と大きな音がし、鳥がばたばたと騒ぎ始めましたので猫が来たかと思い飛び出しました。

するとそこには狸?らしい小動物が鳥籠に覆いかぶさってインコを狙っていました。

『こらー』と叫んで追いましたが、その動物はのそのそと歩いて怖がりもせずデッキから隣の家の柿木に飛び移って行きました。

飛び移ったと言うより我が家のデッキに届いていた木にまたいで歩いて渡った感じで、全く機敏性がありませんでした。

変な狸?だなと思いましたが隣の家の屋根に上がりゆっくりとこちらを見た顔は紛れもない『アライグマ』でした。

『えッ』と思い、どうしようかとこちらも考えていましたが余程警戒心がないのか腹を空かせていたのか全然動く気配がありませんでした。

数分間お互い睨み合いを続けましたがそのうちゆっくりと、ゆっくりとどこへとも分からずに消えていきました。

鎌倉、逗子に『いる』とは聞いていましたがこのようなところまで来ているのかと思うと相当な数の『アライグマ』が生息しているのでしょう。

写真を撮ることも出来ませんでしたが、家にでも済みつかれたら大変です。
Posted 16:06|No.335|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)