・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.10.10 Wednesday:瓦マンのアート作品
2001年の年末に竣工した兵庫県南あわじ市にある温泉施設、南淡リフレッシュ交流ハウス「ゆーぷる」の中庭にそれはある。
作者は、桑沢デザイン研究所を卒業後、写真(カメラ)マンから瓦(カワラ)マンへと転身されたあわじ在住の山田脩二氏によるものです。
なんでも最近は炭も焼いているそうで、30代までは紙(印画紙)を焼き
40代は土(瓦)を焼き、後は木(炭)を焼く。人生三毛作を実践しているそうだ。大規模な他の作品とはスケールが違いますが、スゴイの一言です。(浅学非才ゆえ、他の表現が出来ません)

私どもは、この建築の木に関する部分を担当させて頂きました。素敵な建築です。第4回人間サイズのまちづくり賞「建築部門」を受賞されています。
Posted 18:15|No.312|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)