.. :和歌山県台風12号のため災害出動中
9月11日(日)
台風12号の被害により和歌山県は大変な災害に見舞われました。
当協会でも本日で5日目の捜索を行なっています。
当初は災害救助犬の要請ニーズはないとの新宮市・那智勝浦町の対策本部からの回答のため新宮市社会福祉協議会の新宮市災害ボランティアセンターに全面協力をしていましたが9月6日午後に新宮警察那智勝浦幹部交番から出動依頼があり9月7日(水)から那智勝浦町井関・市野々・西野地区に出動しています。
本日まで延べ32等の災害救助犬を投入し自衛隊・和歌山県警との合同捜索を展開しています。
まだまだ行方不明者があり災害救助犬へのニーズは絶えません。
なんとか探したいと思い生存確率が下がるなか活動を継続しています。
詳細は改めて報告しますが明日からも搜索活動を続けていきます。
Posted :|No.307| comments(0)
.. :ボランティアセンター交流会
7月11日
新宮市・紀宝町ボランティア市民活動センター交流会で活動報告と災害対策についてお話してきました。
いろんな方にいろんな所で防災・減災についてリアルな話をしていくことで「逃げる」を身に付けていただきいざと言う時に自分の命を守って頂けたらと思います。
Posted :|No.306| comments(0)
.. :新しい公共支援事業プレゼン
7月9日
和歌山県が公募した新しい公共支援事業に「災害救助犬を使った防災・減災事業」を申請したところ一次審査を通していただき二次審査のプレゼンを行なってきました。
マルチステークホルダーとの協働をアピールしてきました。
採択されればたくさんの活動を行なってこの地域の防災・減災活動を行いたいと思います。
Posted :|No.305| comments(0)
.. :和歌山県総合防災訓練打ち合わせ会議
7月8日
和歌山県庁で今年の和歌山県総合防災訓練の実働部隊だけの打ち合わせ会議がありました。
警察・消防・自衛隊・警備協会・土建業組合・JAFなど数団体だけで図上でのシュミレーションでの打ち合わせを行いました。
Posted :|No.304| comments(0)
.. :外国貨物船の捜索
6月24日
外国船籍の大型貨物船クィーンヤン号が航海中に行方不明者がでて船内の捜索依頼がきました。
午前9時に税関に乗船許可をもらい船内の搜索活動を開始しました。
居住域・各種倉庫・機関室等の人間では探せないところを捜索しましたが反応はありませんでした。
エンジンの大きな音や足場の悪いところ・急な階段・狭く暗い所など困難な場所がほとんどでしたが普段の訓練通り捜索してくれました。
いろんな想定の訓練が大切ですね。
Posted :|No.303| comments(0)
.. :WBSの取材
6月20日
WBS ラジオ和歌山放送の取材がありました。
震災特集で和歌山災害救助犬協会を取り上げてくれました。
災害救助犬についてや災害時の避難行動についてを話させていただきました。
本当に「逃げる」が大切ですね。
Posted :|No.302| comments(0)
<< 2017年 9月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930